JULIAN FUKUE Vol.2

2020.09.18

K WEBLOG

アメリカで大人気のオレンジチキン。 酢豚をイメージした、アメリカ風中華です。 隠し味は名前の通りオレンジです! 土鍋一つで簡単に作れるレシピをご紹介します!!

■レシピ材料

卵 1個
鶏肉 250g
大さじ3
片栗粉 大さじ4 刻み唐辛子 適量 塩・胡椒 適量
ソース
料理酒 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ3
大さじ3
醤油 大さじ2
ケチャップ 大さじ1
オレンジ果汁 大さじ2
  1. ■作り方①

    鶏肉は一口大の大きさのサイコロに切ります。 切り終えたら10~15分ほど醤油と料理酒に漬けておいてください。 ソースの材料をあらかじめ混ぜ合わせておきます。 果汁は100%オレンジジュースがある場合代用可能です。 果汁を絞る場合、皮を少し擦り入れたら更に風味が増します。 好みに合わせてニンニク、生姜なども入れて大丈夫です。 油を中火で熱します。 鶏肉は一旦ざるで水気を切り、塩・胡椒をした溶き卵に潜らせます。 そして、片栗粉をまぶし、揚げ焼きの準備をします。 鶏肉を土鍋で揚げ焼きする際、衣が落ちやすいので注意して返してください。
  2. ■作り方②

    鶏肉が焦げ付かないように優しく菜箸などで全体を動かします。 両面の衣さえしっかり揚がれば、鶏肉自体には完全に火を通す必要はありません。 鶏肉の量によって、油が多めに余っている場合はペーパタオルなどで吸い上げます。 油を完全に無くす必要はありません。 オレンジソースを入れ、沸騰させ、5分ほど優しく混ぜ合わせます。 片栗粉が入っているため、自然とソースにとろみがつきます。
最後に赤唐辛子を入れ混ぜ、完成です。 鍋の余熱でソースは固まり続けるので、少し余裕を持ってお皿に移動してくださいね!

福栄ジュリアン

丼と寿司をメインとした新感覚レストランPokiNometryのCEO。 アメリカ、カリフォルニア州で寿司屋を営む家族、その手伝いから始めた料理。18歳から板前として店に立ち、23歳で自分の店舗を起業。忙しい店の影響で、早くて簡単で美味しいをテーマにした料理を日々探し回っています。 Instagram:@PokiNometry
一覧へ戻る