shinkozenji jitei Vol.4

2021.08.05

K WEBLOG

夏も大活躍な温鍋!簡単で美味しく、サッパリと。

朝準備して、そのまま放置^_^

暑い日が続く中、ついつい食を疎かにしがちな季節ですが…

今回は簡単すぎる野菜たっぷり素麺で美味しく栄養チャージです!!

■レシピ材料(2人分)

おくら / きゅうり /ラディッシュ /
冬瓜 / ゴーヤ / トマト / なす /ズッキーニ /
みょうが / 柚子 など
全て適量、お好みの量で
好きなオイル大2
出汁汁800ml
胡麻適量
天玉あればお好みで
素麺2束〜3束
  1. ■作り方①

    野菜を一口サイズに切ります。
    トマト、きゅうり、ラディッシュ、みょうが、柚子等は後入れするので別にします。
    ※ゴーヤを入れると、全体的に苦味が出るので苦手な方は省きましょう。
  2. ■作り方②

    好きなオイルを大2ほど鍋に入れ、火をかけ野菜を炒めます。
    今回はクルミオイルを使いましたが、オリーブオイル、胡麻油でも美味しいです。その日の気分で!
    しっかり目に炒めた方が香ばしく、味わい深くなります。
  3. ■作り方③

    出汁汁を入れます。
    市販の麺つゆ、椎茸出汁、昆布出汁、鰹出汁…
    これもお好みです。
    今回は椎茸出汁に白醤油を80mlで800mlの出汁汁を入れました。
    最後に素麺を入れてそのまま食べるので、濃度もお好みになりますが、冷たくする場合は氷も入れたりで調節可能なので、少し濃いめでも大丈夫です。
  4. ■作り方④

    沸騰したら火を止め、蓋をします。
    ほぼ、これで完成なぐらい後は簡単です!
  5. ■作り方⑤

    30分ぐらいたったらトマトを入れます。熱々で入れてしまうとトマトの形が残らなくなります。
    蓋をして、後は完全に冷めるのを待つのみです。
  6. ■作り方⑥

    ラディッシュ、きゅうり、柚子を輪切り、ミョウガを細かく切っておきます。
    胡麻や、あれば天玉も用意しておきます。
  7. ■作り方⑦

    食べる直前に素麺を茹でます。
    麺をメインに沢山食べたい場合は2〜3束、野菜メインで食べたい時は1〜2束で調整して下さい。
    お出汁に入れるので、気持ち固めに茹でた方が良いです。
  8. ■作り方⑧

    水でしめた素麺を鍋に入れ、用意しておいた後入れ野菜を入れます!
    冷たい方が良い場合は、ここで氷も入れます。
  9. ■作り方⑨

    完成〜
    って…殆ど頑張らなくても出来てしまうので嬉しいです。
    胡麻や天玉をかけたり、レモンを絞っても爽やか!夏野菜にお出汁がぎゅっと染み込み、美味しいです。
    そしてアレンジも色々ときくので楽しめます。
    我が家では、畑で採れたての茄子、きゅうり、ズッキーニ、トマトは特に夏の食卓によく並びます!
    暑い季節だからこそ沢山いただける夏野菜!身体に対しても理にかなっていますね。
    自然の恵みに感謝…
    私たちの口に入るまでのさまざまな過程、物語への感謝を改めてしたいものです♡

shinkozenji jitei

お寺に嫁ぎ、4女の母となりました。
慌ただしいけど、楽しく過ごす時間。
大変だけど、それを楽しむ。
日々、当たり前のことを当たり前にしていくことは簡単ではないけれど、そうあれるようにというスタンスで。

Instagram:@shinkozenji.foodlife

一覧へ戻る