AI J Vol.1

2020.08.07

K WEBLOG

お野菜の出汁を利用し、手間をかけず、1度の調理で2種の時短おやつをご紹介します。
大人も子ども大好きなおやつです!

■レシピ材料

小麦粉100g
ベーキングパウダー5g
粉ミルク10g
80g
バナナ1/2
人参(おまけ)
  1. ■作り方①

    バナナを潰して全ての材料を入れて混ぜる。
    すり鉢で潰したバナナはまろやかで生地にも馴染むので、
    バナナの食感を残したい時は粗めに潰すのがオススメです。
  2. ■作り方②

    容器に入れ15分〜20分くらい中火で蒸します。
    火加減のポイントですが、強火で蒸すと蒸し上がった時に、生地がパカッと割れた感じに。
    マルっと綺麗な生地に仕上げたい時は弱火でゆっくり蒸すと良いです。
    割れた蒸しパンは食欲を誘うし、綺麗なマルの蒸しパンも見栄えがいいし、わたしはどちらも好きです。
  3. ■作り方③

    蒸し皿で蒸すのと同時に、人参もついでに茹でちゃいます!
    無農薬野菜を使用しているので、皮ごと茹でたいのですが、
    子どもが硬めの皮を好まないので、皮は剥いています。
  4. ■作り方④

    竹串に小麦粉がついてこなかったらOK!
    蒸しパンの出来上がり!
    常温で1日〜2日くらいは大丈夫ですが、すぐに食べない場合は冷凍をして保存!
    食べる時に、また蒸してあげると美味しいです。

茹でた煮汁も、人参の出汁が出ていて甘くて美味しいので、
赤ちゃんの軟飯などを作ってあげると、とても美味しくよく食べてくれます!
出汁の活用法は、離乳食の軟飯やおやき、カレー、お味噌汁、パスタソース、お好み焼きやたこ焼きなど、色々な料理に使えます。
土鍋て煮たお野菜は、ホクホク、柔らか、甘くて、とても美味しいです。おん鍋なら煮るのと蒸すのが同時に簡単に出来て忙しい母的にはとても助かっています。

AI. J

東京出身。国際結婚を機に、東京、ハワイ、現在はイタリアと世界の国々を拠点としながら、ファッション・パーティー・ブライダル、物撮りなどマルチに撮影を手がけるフォトグラファー。
子どもが生まれ、海外での離乳食作りに戸惑いながらも調理師の資格を活かし、素朴だけど素材に拘った料理や日々のライフスタイルを配信している。

Instagram:@madebyaij

一覧へ戻る