AI J Vol.2

2020.12.10

K WEBLOG

トマトや玉ねぎ、野菜をたっぷり入れて旨味をプラスしたコクのあるまろやかカレーをご紹介します。
粉末出汁などは使わずに自然のおいしさだけで仕上げました。
イタリアントマトの甘みが引き立つ子供にも大人気のカレーです!

■レシピ材料

カレーのルー 80g
400㏄~600㏄
鶏むね肉309g
玉ねぎ400g
トマト400g
バター35g
昆布20㎝
しょうが1片
にんにく2片
ローリエ2~3枚
ベビー スピナッチ/ほうれん草20g
オリーブオイル適量(とり肉用)

(下準備)
▪️とり肉は薄くスライス
▪️玉ねぎとトマトは乱切り
▪️にんにくとしょうがを1片ずつ擦り下ろしておく
▪️にんにく1片 スライスしておく

  1. ■作り方①

    温鍋にバターをいれて玉ねぎを炒める。
    よく炒めた方が旨味がでるので焦げないように中強火で炒める。

    一度玉ねぎを取り出してオリーブオイルでトマトを炒める。
    時間がない時は別の鍋で炒めておくと時短になります。
    トマトから汁がでてくるまでよく炒めると旨味が増しますよ♪
  2. ■作り方②

    玉ねぎとトマトを温鍋で合わせます。
    量が多いのでよくかき混ぜながらさらに炒める。
    別のフライパンにオリーブオイルをしきスライスにんにくをいれ油に香りをつけてスライスしたとり肉を焼いておきます。
    強火で両面薄い焦げ目をつける。
  3. ■作り方③

    先ほどの温鍋に別のフライパンで炒めたとり肉、油、にんにくを全て入れ、水400ccと昆布とローリエと入れて1時間くらい煮込む。

    途中鶏肉は15分くらいでバットに取り出して冷ましておく。

    にんにく、しょうがのすりおろしを入れる。
    水が足りなくなったら追加する(200cc〜くらい。水量をみながら調整してください)
  4. ■作り方④

    とり出して冷ましておいたとり肉をさいて温鍋に入れる。
    熱いまま作業すると火傷するので冷めてからの方がいいです。
  5. ■作り方⑤

    カレー粉を入れる。
    (写真では自家製のカレールーを使用している為パラパラの粉ですが、市販のルーでもOKです)

ベビースピナッチ/ほうれん草を入れる。
彩りの為に入れてるのでなくてもOKです。
ほうれん草がしんなりしたら完成です!

野菜とお肉を炒めて煮込むだけだけど、とっても美味しくてコクのあるお味になります。
是非カレー粉入れる前のスープを味見してみてください。そのまま飲めるくらい美味しいです♪

AI. J

東京出身。国際結婚を機に、東京、ハワイ、現在はイタリアと世界の国々を拠点としながら、ファッション・パーティー・ブライダル、物撮りなどマルチに撮影を手がけるフォトグラファー。
子どもが生まれ、海外での離乳食作りに戸惑いながらも調理師の資格を活かし、素朴だけど素材に拘った料理や日々のライフスタイルを配信している。

Instagram:@madebyaij

一覧へ戻る