be my self STAFF Vol.4

2020.11.04

K WEBLOG

1年中ご使用いただける温鍋ですが、お鍋などが多くなる季節が近づき活躍する場がさらに増えるなか、
温鍋の内蓋の使い方と美味しいお米の炊き方をご紹介します!

【まず初めに…目止め】

 
世の中の土鍋を使う前に行う大切なプロセスになります。
"目止め"は土物と呼ばれる陶器にある無数の小さな穴を埋める作業です。
お粥を作り、お米のでんぷん質で穴を埋める作業を目止めと言います。
"目止め"をせず使用していくと、亀裂が入ったり、汚れや匂いが染み込む原因にもなるので、 どんな土物の陶器もご使用になる前に行っていただくのがオススメです!

温鍋が届きましたら、洗剤を使わず全体を水洗いし、乾きにくい底の部分を上にしてよく乾燥させます。
※底が水に濡れた状態で火にかけますと、割れてしまうこともあるのでお気をつけください

乾いたら、お粥を炊きます。
お粥と温鍋がしっかり冷めるまで待ちます。
冷めたら、お粥を取り出し、全体を水洗いしてから乾きにくい底の部分を上にしてよく乾燥させてください。

作ったお粥はもちろん食べれますので美味しく召し上がってくださいね!!
この作業から土鍋を使われると、亀裂が入りにくくなります。
「これから末永くよろしくね」と愛情たっぷりに目止めをしてあげてください♡
 

【内蓋の使い方】


圧をかけて調理をしたい時にこの内蓋を使ってください。
お米を炊くのに欠かせないポイントとなるのがこの内蓋です!

上の写真を参考に、内蓋の黒の点線上にある2つの穴に対して、 白の点線上にある外蓋の1個の穴がクロスするように蓋をすることで 内側に圧をかけます。
また、2つの穴があることで吹きこぼれを防ぎ、旨味を逃しません。
時短で、食材に熱を入れ、ふっくらと旨味を逃さずに炊くことができます。
内蓋も上手く活用してみてくださいね。
 

温鍋で美味しいミルキークイーンの炊き方

 
◆有機栽培米ミルキークイーン白米 2合
お米を洗い水を入れます。
内蓋の使い方の写真のように上蓋と内蓋の穴がクロスになるように蓋をします。
13分強火にかけます。
火を止めて20分蒸らしてください。


◆有機栽培米ミルキークイーン玄米 2合
お米を洗い、浸水をした後、2合に対する水を入れます。
内蓋の使い方の写真のように上蓋と内蓋の穴がクロスになるように蓋をします。
20分 強めの中火にかけます。
火を止めて40分 蒸らしてください。

※ご家庭のガスコンロの火加減に合わせて調整をしてください。穴から蒸気が出た頃が目安です。
※蒸らしをきっちり行うことで鍋面のお米の貼りつきを防いでくれます。
 
 
内蓋を取った瞬間もくもくと湯気に包まれ、炊きたてのお米の良い香りが広がります♡
土鍋で炊飯は一見難しそうですが とっても簡単で 土鍋で炊くご飯しか食べれなくなってしまう程やみつきになる美味しさです。
ご自宅の火加減やお米の品種により炊きあがりの差がございます。
上記を参考にお好みの加減を見つけてみてくださいね!
ご飯を炊く概念が変わるくらい、毎日の料理が楽しくなりますよ☺
   
一覧へ戻る